FC2ブログ

くりでん1

日本中に廃線をうわさされる鉄道はたくさんあるけど、
 
やはり廃線になると寂しいものがあります。
 
この電車も乗ってみたかった路線の一つ。「くりでん」
 

 
若柳を通過中、偶然見つけました。

 

 

 
くりはら田園鉄道線(くりはらでんえんてつどうせん)は、宮城県登米市の石越駅と宮城県栗原市の細倉マインパーク前駅まで結んでいた、くりはら田園鉄道の鉄道路線である。
1921年に762mm軌間の軽便規格路線[1]として開通した。その後会社は二度社名を変えつつ、細倉鉱山までの延長、直流電化および1,067mmへの改軌を相次いで実行し、東北随一の近代的な路線へと成長した。しかし、乗客・貨物の減少により1970年から赤字経営に陥り、1988年に細倉鉱山が閉山となると収入の柱であった貨物輸送が廃止され、経営悪化に拍車をかけた。
欠損補助打ち切りを契機として、1993年には三セク化により路線が沿線自治体の手に委ねられることとなり、さらに1995年には設備の老朽化により電化を廃し、社名もくりはら田園鉄道と改めて廃止までの10年余りを運行した。なお、電化廃止により新造した気動車(ディーゼルカー)による運行となったが、架線柱などは存置され、また旧来のタブレットや腕木式信号機などの信号設備が引き続き使用されたため、電化時代の面影を廃線時まで色濃く残していた。しかし、その後も乗客の減少は続き、赤字の大半を補填していた宮城県が2003年に支援打ち切りを表明し、以降も状況が好転しなかったことから、2007年にやむなく廃線となった。

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひまわりは全滅ですが、電車は可愛いですね。
一度は乗りたい栗電(*^-^*笑)
ナイス2

No title

てるさん、9月頭の撮影ですので今頃ひまわりは枯れ果てているかも。一度は乗ってみたかったなあ。pありがとうございます。

No title

頑張っている裏にはこんな事例もあるんですね
こんばんは、天下泰平さん。

毎日が日曜日組でも、なかなかローカル線へ届きません。
ご紹介、ありがとうございました。ナイス

No title

空が青いね。天気の良い日は、昼寝がお奨め。電車に乗って呑みなさい。幸せになるる

No title

福来野さん、私も車ばかりでなかなか乗れません。pありがとうございます。

No title

sahokoreaさん、その幸せいただき。

No title

青い空に車体が映えますね。
こんな青空の下、田園風景を走る姿が見てみたいです。
残念。 ぽち。

No title

aqui屋さん、けっこうかわいい電車なので、乗ってみたさ倍増でした。pありがとうございます。
プロフィール

jun580114

Author:jun580114
散歩が趣味な、秋田県在住のおやじです。ゆるゆると更新していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

jun580114

Author:jun580114
散歩が趣味な、秋田県在住のおやじです。ゆるゆると更新していきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR