FC2ブログ

一雨ごとに

鼻のあたまが妙にかゆくなり、くしゃみが出だす
こうなると私の秋です。

稲刈りが始まり、一雨ごとに寒くなります。



もう少し、あたたかい日々が続けばいいなあ。



スポンサーサイト



萱屋根がたくさん 大内宿

栃木を出てから福島で一泊。美味しい地酒を味わって
次の朝、せっかくだからと大内宿へ向かう。



萱屋根がいっぱいです。





萱屋根の家屋がそれぞれお店になっています。



そう、あのねぎ1本で食べるそばもここの名物です。



どっしりとしたお宅の中には何故かおばあさん、多いんです。







家屋の中では萱を持たせるため、囲炉裏に火が入っています。









ちょっと俯瞰で



これだけ萱屋根が並ぶと壮観です。



まめこばちの巣です。



この素晴らしい景観を維持していくためには、多少俗ぽく商売せざるを得ないのでしょうね。(私的には観光地として発展途上?の栃木のほうが好きです。ボソ。)




蔵の街 栃木

古峰神社を出てから、せっかくの栃木ということで蔵の街栃木市へ



東北ではガイドブック等も見つからず、あまり情報がありません。



つたない情報を頼りに来てみたら、いいですねー。



水運で発展した町の歴史が川べりに点在しています。



観光客をのせた川船が行きかっています。



そして生活感もあり、一発で気に入った町になりました。






錆が時代を語っています。



大谷石ではなく鹿島石なのだそうです。



上記2枚目の旧家の中から



ガラスの文様もどこかなつかしい



なんと、中には洋館もありました。ゲストハウスだったとのこと



洋館内部です。



秋田から約500キロ、またゆっくり来たい町です。



天狗と狛犬

私の車に天狗のお守りが載っています。これは乗り換えた4台にわたって、ずっとフロントガラス越しに守っていてくれたお守りです。今は亡き両親が健在だったころ、親戚筋のじじばばで講を組み、訪れていた栃木の「古峰神社」からいただいたもの、随分くたびれて来たので新しくしようと考えていました。
そこで、今年の秋のお出かけは栃木に決定。

というわけで「古峰神社」です。







日本武尊を祭った古刹です。



中には立派な天狗様が



カラス天狗様もいらっしゃいます。



石積も苔むしていて古より信仰を集めていたことがうかがえます。



そして神社といえばこれ。



このお社にもたくさんいらっしゃいます。



狛犬フアンとしては外せません。



いいお顔です。



伏せもいいです。



そして・・・




見事な天狗様、やはり男としてこうでなくちゃ(ん)?



お顔も素敵です。



プロフィール

jun580114

Author:jun580114
散歩が趣味な、秋田県在住のおやじです。ゆるゆると更新していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

jun580114

Author:jun580114
散歩が趣味な、秋田県在住のおやじです。ゆるゆると更新していきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR