FC2ブログ

もう一つの目的

今回のロングドライブ、実はもう一つ目的がありました。

宿泊地が米子、鯖江、上越高田
全て、日本海の良港に近い、そして日本酒がうまい場所。

やはり旅の目的と言ったら美酒とお料理でしょう。
ということで、飲んだお酒一覧。

米子
美人長「笑」  日置桜「強力」 日置桜「青翠緑山」



食べかけだけど 米子の居酒屋での刺し盛


鯖江
梵「ひやおろし」   一本義「ひやおろし」

上越高田
雪中梅   謙信



高田の居酒屋 刺し盛 これには感激しました。 安かった。

お土産(自家用)はこの3本



萬寿泉を買うため富山市へ寄り道しました。
富山市での出会い。


乗りたかったなあ。



スポンサーサイト



金沢その2

金沢その2です。
気になった風景をまとめてアップ。









やはり人気の観光地
若い子たちがきもので散策する姿もいいね。





やはり小路が素敵です。


























駆け足で観光しました。
今度はじっくりと歩いてみたい町でした。



さて、何処へ行こう?そうだ金沢だ。

永平寺を10時半に出て、さてこれからどうしようと・・・・。

そうだ金沢へ行こう。

ということで金沢に到着。おりしもお昼時、



まずは近江町市場で昼食。(観光客している)
そしてひがし茶屋街まで散歩。



いいねえ。



これもまた





このような建物がさりげなく残っている。












小路の奥から小粋なお姉さんが・・・・。












風情のある街です。(つづく)



永平寺その2

昨日の続きです。


欄間も凝っています。


7堂伽藍が通路でつながっています。
ここは左側通行。





重厚な雰囲気です。



年月を経てはいますが細かい細工が残っている。



修行僧が黙々とお勤めをしています。










やはり20代で訪れたときと感じ方が違います。
静かな感動というか、静謐な安らぎというか
まあ、年月が少しは私を大人にしたということでしょうか?


永平寺 その1

今回の旅、第2の目的 永平寺参拝です。
ここを訪れるのは2回目、20代のころと60間近の今と感慨が違うのか



団体様の到着前を狙いました。



朝の清澄な空気感がいいですね。






いよいよ中へ  雲水さんの説明を受けた後、建物の中、順路をめぐります。














修行道場なのでこの中には入れません



まだ続きます。



旧大社駅

鉄分をもう少し補給、急JR 大社駅です。



この立派な構造故、保存されています。



電車の来ない待合室



天井も素敵です



懐かしい駅のたたずまいです



精算所も立派です



切符を買いましょうか





誰もいませんね



もうここを電車が通ることはありません。
廃駅には寂しさが漂います。



鉄分補給 一畑電車

出雲のもう一つの目標に「一畑電車」がありました。
今回は車での訪問なので乗れなかったのが心残りでした。


概要

1990年のJR大社線の廃止後、出雲大社に達する唯一の路線として観光輸送を担い、一部の列車は北松江線に直通している。直通列車をのぞき、出雲市または松江しんじ湖温泉に向かう場合には川跡駅での乗り換えが伴うが、ほとんどの列車が川跡で両方面の列車に接続するため、利便性はさほど悪くない。
ワンマン化後はワンマン化改造されたデハ1形3・6が長らく大社線専用として運用に就いていた。1994年以降一畑電車の近代化が進むとこれらの車両は定期運用に就く最後の旧型車両となっていたが、それも1998年に終わりを迎えた。

路線データ

  • 路線距離(営業キロ):8.3km
  • 軌間:1067mm
  • 駅数:5駅(起終点駅含む)
  • 複線区間:なし(全線単線)
  • 電化区間:全線(直流1500V)
  • 閉塞方式:自動閉塞式  ウィキペディアより


出雲大社前駅ホーム



展示されている電車車両の中から



展示車両内部


出発進行





駅全体はこんな感じ


駅 待合室



時刻表



駅 外観

やはり、電車にのりたかったなあ。


出雲大社参道にて

出雲、その2 参道にて



人が集まるところは新陳代謝も激しいようで、古い形態のものと
古さを生かしてリノベーションされたものが混在しています。

こんな土壁を見るとほっとします。



どこか懐かしさが漂います。


この普通の風情が好きです。


燕への気遣い。


骨董屋も似合います。


こちらはリノベーション組


上手に風景を作っています。


ウインドウ越しに


和モダンなパン屋さん、美味しかったです。

まだ続きます。


思い立ったら

不肖、私、来春1月に還暦を迎えます。
先月体調を崩し9日間の入院など、老いの影が迫ってくるような気がして
こりゃあいかん、病は気から
気持ちだけは若くなければということで、
秋田角館から、片道1300キロのドライブを計画。
9月6日深夜出発、その日車中泊、明けて7日1000キロ余りを走破
米子着、8日早朝出発し
着いたところがここ。


出雲大社です。



団体さんが参拝に来る前にたどり着きました。



以下文章省略。























霊験あらたかな場所にて、心身ともに清めて頂きました。



和柄

和柄です。



このような花は、「アサガオ」と表記するより「朝顔」と書きたいですね。



プロフィール

jun580114

Author:jun580114
散歩が趣味な、秋田県在住のおやじです。ゆるゆると更新していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

jun580114

Author:jun580114
散歩が趣味な、秋田県在住のおやじです。ゆるゆると更新していきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR