FC2ブログ

もうじきお別れ

こんな風景ももうじきお別れかな?
 

 
日差しがすこーし強くなってきました。
 

スポンサーサイト



どこかで春が

やはり季節は移ろうらしく、
 
春の兆し、見つけました。
 
 
 

 
なんとなくうれしくなります。
 

いまだに・・・

雨水もすぎたというのに

いまだに雪景色です。



日差しは少し力強くなってきたかな?



何故か惹かれる

ほかの人から見れば「なーんだ」と思われるものでも
 
何故か惹かれてしまうものがあります。
 
先日見つけた木の扉がそうでした。
 

 
いい味出てるとおもうんだけどなー。
 

奇祭 カンデッコ上げ

秋田は今、小正月行事が真っ盛りです。

その中でも異彩を放つのがこれ、カンデッコ上げ。

以下、市のホームページより引用です。

中里塞之神の小正月行事として伝えられ、毎年旧暦115日の夜に行われていますが、その発祥は定かではありません。

カンデッコあげのカンデッコとは、ホオの木でつくった小型の鍬のことです。このカンデッコとくるみの木でつくった男根をしめ縄の両端に結んで一対にし、これを神木である桂(市指定天然記念物)に豊作や縁結び、家内安全など、その年への願いを込めて投げ掛けます。

狙いどおりに掛かると願いがかなえられると言われ、またその掛かったものをはずして栗や柿等の果樹に掛けると多くの実を結ぶと伝えられ、豊穣多産、災疫退散を願います。この夜は「虫焼き」と称して田圃にワラを積み上げて燃やし、豊作を祈願する行事も行われます。

 


これを投げ上げます。

賽の神様

お堂の中には



御立派なシンボルが



凍りつくような寒さの中でお祭りが進みます



御神木の枝には、鈴なりにカンデッコが下がります。

素朴な、冬の祭りです。

県指定無形民俗文化財・国記録選択無形民俗文化財だそうです。






願いは空へ

小正月の行事が秋田のあちこちで行われています。

これは六郷のかまくら

有名な横手のかまくらとはまた違って

古くからの形を今に伝える伝統行事で、国の無形文化財に指定されています。



町のあちらこちらには
願い事を書いた天筆がたてられています。


そして雪でつくられたお堂があり


願い事が空にはためいています。
左義鳥の流れをくむこの天筆は、15日勇壮な竹うちとともに燃やされ、
願いを空へ届けます。

そしてこれらの行事が終わると、春・・・・。
のはずです。



taiko

秋田でナンバー1と私が思っている、太鼓パフォーマンス集団

「なまはげ郷神楽」

そのエキサイティングなステージを見てきました。





途中からは秋田のヒーロー「超人ネイガー」も加わり




楽しいステージを堪能しました。


その迫力はユーチユーブでも見られます。

是非検索してみてください。

でもって、ただ。これがすごい。いい一日でした。
秋田ふるさと村にて。





冷たくしないで

あんまり冷たくされたので、
 
 
 
 
 
こんなになってしまいました。
 
 
 

 

 

 
凍りついた木々、春まだ遠し。
 

元気すぎます

今年は冬将軍様が元気すぎます。

昨日はマイナス10度まで冷え込みました。

関東の方まで遠征して、存在をアピールしたみたいですが、

もうそろそろ、お引き取り願いたいものです。





吹雪の絵も飽きてきました。



育ってます。

まだまだ続く寒気で

育ってます。




今日は関東でも雪とか、こけないように気をつけてくださいね。




プロフィール

jun580114

Author:jun580114
散歩が趣味な、秋田県在住のおやじです。ゆるゆると更新していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

jun580114

Author:jun580114
散歩が趣味な、秋田県在住のおやじです。ゆるゆると更新していきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR