FC2ブログ

みずひき

みずひき、
 

 
可憐な花ですが、なかなか撮りやすいところになかったりして、
小さいので、オートフォーカスではピントがとれません。
 

スポンサーサイト



空は

空はもう秋です。



今朝は半そででは寒いくらい。



トンネルの先には

川沿いの道を歩いていくと
 
 
手掘りの古いトンネル
 
 

 
それを抜けると
 

 
きたー、じゃなくて たき。
 
 
見返りの滝といいます。この日は水量もそこそこ、マイナスイオンをたっぷり浴びてきました。
 

夜は?

夏も終わりに近づき、
 
この花たちも咲き急いでいるみたいです。
 

 
朝の顔1
 

 
朝の顔2
 

 
昼の顔
 
さて、夜はどんな顔なのでしょう?
 

通り雨のあとで

突然の通り雨が過ぎると




思わぬ光景に出会えました。



山の上で見つけた

先日の登山の際、見つけた花々です。



根っからの無精者ですので、花の名前は調べておりません。













山の上のきびしい環境で咲き誇る花々、けなげでたくましいですね。



逝く夏2

お盆を過ぎたら、日中は相変わらず暑いけれど

朝、晩は涼しい感じに風が変わってきました。



萩の花もこぼれ始めました。



花巻

ちょっと前の記事になります。

今年のお盆は曜日の関係で長かった。
そこで普段は曜日が合わずに行けない花火大会に行くことができた。

出かけたのは、岩手県、花巻市。



まずは宮沢賢治記念館へ。館内は撮影禁止なのでこの絵だけです。


こんなのもありました。

そしていよいよ、



花火大会



約7000発の花火が夜空を染め上げます。



思ったほど人手も多くなく、まじかで迫力ある花火を楽しみました。



逝く夏

16日、横手市の送り盆行事に行ってきました。

毎年8月16日に行われるお祭りです。



天明の飢饉のとき、蛇ノ崎河原で死者を供養するために出された船がルーツとされています。
10数台が担いで町内を練り歩きます。

そしてフィナーレでは屋台船の激突が見られます。
これは、担ぎ手の若者の士気を高めるためのもので、勝敗はつけないとか。



逝く夏を惜しむように、軽快で激しいけれど、どこか物哀しいおはやしが響きます。



そして夜空を染め上げる花火。

日本の夏です。



先祖を偲ぶ

角館の白岩地区で、毎年お盆に行われる「ささら」という行事です。

ご先祖の供養と、五穀豊穣、家内安全を願い、舞われます。

たまたま、町内のお宅に、呼ばれて舞っていたのを撮影させていただきました。



ご先祖の写真を飾って。





暑い日差しの中、熱のこもった演技です。
仙北市内に住んでいても、イベント以外の場所で見る機会はなかなかありません。
貴重な体験をいただきました。感謝。




プロフィール

jun580114

Author:jun580114
散歩が趣味な、秋田県在住のおやじです。ゆるゆると更新していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

jun580114

Author:jun580114
散歩が趣味な、秋田県在住のおやじです。ゆるゆると更新していきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR