FC2ブログ

まだまだ

まだまだ雪



少しは日差しに力がでてきたかな。



まだまだ。



スポンサーサイト



南昌荘のおひなさま2

皆様より変なものが写らなかったかとか、

散々おどかされたけれど、今日もお雛様をアップするのだ。

まずは、



これ、怖いでしょう?



立ち姿のお雛様って珍しいのでは?



古式ゆかしいお雛様



お付の美人。



こんなかわいいお雛様も



これは江戸時代のお雛様



イケメンもいます。


こんな風にさりげなく飾られていると、昔からそこにいらっしゃるような気がします。


改めて見てみると、やはり怖いです。以上、南昌荘(盛岡)のひなまつりでした。




南昌荘のおひなさま1

盛岡の好きな場所「南昌荘」で開催されているひなまつり

古今の雛人形がたくさん展示されています。



これは土人形のお雛様



ふくよかなお顔だちのお二人


吊るし雛と



これは青森の土人形だそうです。


なんとなくいいでしょう



高貴なお顔です。

明日に続きます。



氷河期か?

どうも秋田県は氷河期に入ったらしい。



秋田と岩手の県境、仙岩峠は地吹雪



晴天ではあるものの中に入ると視界ゼロ



スギッチも謝っております。



観音様の帽子

観音様、変わったお帽子ですね。



冷たくありませんか?



上を見て、下を見て

雪国暮らしは危険も一杯、
まずは

屋根からの落雪に気をつけ

滑る足元にも注意が必要です。
ネタ切れ気味なので、こんな日常の風景でご勘弁。

まーだだよ。

日差しが強くなったとはいえ



雪、雪、雪



川もこんな感じ

春はまーだだよ。



火の輪回れ、雪を溶かせ

角館の小正月行事「火振りかまくら」の様子です。
 
火振りかまくらは、炭俵に荒縄を結び
火を点け、体の周りを振り回します、こうすることで無病息災を願う
行事です。
また、長い木に俵を巻いた天筆(てんぴつ)に火を点け
芸事の上達を願います。
 
農村の虫焼きと宮廷の左義長が合体した行事でもあります。
 

 
真ん中で燃えているのが天筆です。
 
雪を融かして春を呼ぶ行事です。
 
 

雪、そして灯り

今、秋田は小正月行事が目白押し

祭り会場では様々な灯りが見られます。



角館火振りかまくら会場にて  ミニかまくら


角館、田町 竹あかり



ミニかまくら 2



武家屋敷通り 雪灯篭

寒さの中にロウソクの灯りがあたたかい。



雪の上の美女たち

大きな紙ふうせんに描かれた美女達



下からバーナーの熱気が入れられ大きく膨らんでいきます



力作ぞろいです



寒さのなかで沢山打ち上げられます



熱気で膨らみきると、灯油を染み込ませたたんぽに点火されます。


そして天高く上っていきます



空にはこんな光景が。

寒い寒い小正月の行事です。こんな雪祭りが終わると、もうすぐ春。

今年は震災前後で一番の人出でした。 



プロフィール

jun580114

Author:jun580114
散歩が趣味な、秋田県在住のおやじです。ゆるゆると更新していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

jun580114

Author:jun580114
散歩が趣味な、秋田県在住のおやじです。ゆるゆると更新していきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR