FC2ブログ

大晦日 朝

大晦日の朝です。
 

寒いせいで川には霧が
 

 
激動の1年も終わろうとしています。私にとっても生涯忘れることのできない年でした。
このブログでお付き合いいただきました、全てのかたがたの明日が
明るい未来になることを祈念しております。
本当にありがとうございました、来年も宜しくお願いいたします。
 
 

スポンサーサイト



雪おろし

12月には珍しい雪下ろしです。

通りかかった時にはほぼ終わっていました。
降ろした雪はトラックで川へ捨てます。
 

こちらは流雪溝 下に勢い良く水が流れていて、時間を決めて雪を捨てます。
そして捨てられた雪は川へ
たまに詰まります。
 

育っています

今朝見つけました。
 
育っています。
 

大きなつららです。
 

少し寒さだ緩むと、自重で落ちてしまいます。
雪国では軒下は歩けません。

お待ちしておりました

お待ちしておりました。
 
久々の青空です。
 
大雪の角館駅前からの画像です。
 
 

 

 

因みにこのポストは以前アップしたものとは違います、こいつも現役です。
 

慣れてはいるけれど

そりゃあ雪国育ちですから慣れてはいますが、
 
このクリスマス寒波、
 
それに伴う積雪
 
チョットひどすぎません。
 
こんな時だけは空を呪いたくなります。
 

一面の雪原と鉛色の空
 

車も埋もれています。
今年から「雪下ろし注意報」なるものが発表されるそうな、詳細は分かりませんが雪国らしいでしょ。
 

雪の中の瞑想

今日も吹雪です。
 
散歩に出ては見たのですが、さすがに寒さで早々に引き返しました。
 
そんな中で
 
 

雪に埋もれたお地蔵様
 

寒かろうとは思いましたが、笠を持っていません。

何を瞑想しておられますか?
 
きっと、人々の幸せを願っていらっしゃるのだと思います。
 

雪国らしい風景

今日はクリスマス寒波のおかげで猛吹雪でした。
 
そこで、雪国らしい風景を・・・。
 
 

木々に雪が
 

多分ほうきで掃いたのでしょう。

昨日誰かが何かを祈ったのでしょう、足跡に雪がかかっていました。
 

雪囲い

冬仕様の武家屋敷です。
 
積雪に耐えるため、板で窓などを囲います。
 
今より雪が多かった昔は、暗い中で春を待っていたんでしょうね。
 

 

庭の低木は雪つりがされています。

椿に雪です。 小林幸子か?
 

次の世代へのバトン

角館の武家屋敷「岩橋家」前には
柏の巨木があります、昔から縁起のいい木と言われていますが
冬でも枯葉を落とさず、次の世代の葉が出てくるまでがんばっています。
 

存在感のある木です。

雪にも負けず。

回りはこんなです。
 

垢おとし

都会の人ごみに疲れました。
 
やはり秋田の田舎のほうが散歩にはいいようで、
 
 
今日は雪の角館を歩きました。
 

武家屋敷も雪です。

まだ残っていた赤。

まだ残っていた紫

まだ残っていた・・・。
 
何回か続きます。
 

プロフィール

jun580114

Author:jun580114
散歩が趣味な、秋田県在住のおやじです。ゆるゆると更新していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

jun580114

Author:jun580114
散歩が趣味な、秋田県在住のおやじです。ゆるゆると更新していきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR