FC2ブログ

訃報に接して

今、ニュースで知りました。
立川談志師匠の訃報を。
 
 
大好きな方でした、あのふてぶてしさがもう見れないと思うと・・・。
 
 
 
ご冥福をお祈りいたします。
 
 
 
スポンサーサイト



嫌いです。

島田伸助と前原
 
どうもむかつく。なんでNHKの朝一番のニュースが伸助なのだ。この国チョット変じゃない?
それに負けてトップを取れない前原もたいしたことない。
単刀直入に言うと、どちらも大嫌いだ。
片や、人を弄り回してなんぼの腐れ芸人、片や、国難とか、言いつつ目がオドオドしている。きっとまた途中で投げ出すに違いない。
でもそんなニュースが流れているのは、日常が平和なのだろうか?そう思わされているような気がするのは、錯覚だろうか?
 
 

夏のにおい

夏、そのにおい達。思い出とともに。
夏には独特のにおいがある。他の季節より際立っているのは、においが溢れている季節の為だろうか?そんなにおいを集めてみた。
 
草いきれ
これは言うまでも無く、夏そのもの。それでも夏の始めと終わりではにおいが違う、その中でも葛のにおいが入ってくる頃が一番好きだ。
 
スイカ
瓜科のにおいはまさに夏。アユも似たにおいだ。
グラウンドの土に水が滲みていく時のにおい。
私は中学まで野球少年でした。炎天下のグラウンドにチョットだけの涼しさが立つ、あの一瞬のにおい。
 
うなぎ
土用の丑の日、食欲をそそるにおいです。
 
百合の花
存在を示すように香っています。私はここに咲いています。

コロン
すれ違ったとき、サラリと香るとタマラン。
 
お線香
旧盆のお寺のにおい。
 
煮物、てんぷら
これも旧盆のにおい。
 
上野駅
高2の夏、初めての東京一人暮し、かつてのオンボロ上野駅地下街。食べ物のにおいが篭もった一帯が妙に好きでした。上野駅が綺麗過ぎて今ではチョット寂しさを感じます。
 
夕立
入道雲が大きくなり、やがて雷鳴とともに大粒の雨。アスファルトに吸われていく時、夏の香りが。
 
アスファルトの焦げるにおい。
夜中、昼の熱気をあびたアスファルウトが焦げるにおい。何度酔っ払ってこのにおいを顔ひっつけて嗅いだことか。気温が下がっていく心地よさと、まだ冷め遣らぬアスファルト、一番好きな夏のにおい。
 
 
 

西岡恭造さんのこと


早いもので象さんが亡くなってから11年が過ぎた。
角館にも2回歌いに来てくれた。
初めての時は奥さんのクロちゃんと一緒に来てくれ、彼女の病気もあって、どうしても玉川温泉に行くといっていた。そしてコンサートの次の日、私と二人で乳頭温泉の黒湯で
露天風呂に入ったっけ。
2度目はクロちゃんが亡くなってから、多分、相当に鬱の時期だったろう。それでもコンサートは素晴らしくとてもハートフルな歌声が響いた。そんな彼の訃報を聞いたのは、出張中の東北新幹線が大宮駅を出発してすぐだった、妻からの電話で自死と知った。その事については今日のテーマではないので省く。
実は何故、今日象さんかというと、昨夜ユーチューブで彼のこの歌がヒットした。

http://www.youtube.com/watch?v=X37H_lmBNB0&feature=player_detailpage

「KOBE*HEART 2」
この曲は阪神大震災を題材にして、その時期彼らミュージシャンが何を考え、何をしたかが歌われている。
哀愁に満ちた象さんの声が、
「教えてよ、教えてよ何が欲しいか?」と歌っている。
そして彼らの想いがチャリテイになっていく。
彼が今生きていたなら、今回の震災でどうしただろう、そんなことを考えてしまった。
期せずして今日のニュースで桑田圭佑が、チャリテイコンサートを開くという。
想いは次代に繋がっている。
改めて象さんに合掌。



<object style="height: 390px; width: 640px"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/X37H_lmBNB0?version=3"><param name="allowFullScreen" value="true"><param name="allowScriptAccess" value="always"><embed src="http://www.youtube.com/v/X37H_lmBNB0?version=3" type="application/x-shockwave-flash" allowfullscreen="true" allowScriptAccess="always" width="640" height="390"></object>

勇気をくれる唄。

中島みゆき
 
中島みゆきの歌に出会ったのは、多分高校生の時。午前12時30分、ニッポン放送コッキーポップから流れてきたのが最初だと思う。
大概の場合、好きになる歌手は第一印象が悪い。彼女もまた、そのひとりだ。
まず、こわい。年齢不詳。なんだこの凄みは、とお散々だった。そしてオールナイトニッポン。歌と語りのあまりのギャップに益々混乱してしまった。
 
そんなかのお所の歌でやはり外せないのが、「ファイト」。私の仕事は、まあその半分位の割合でクレームを処理することでもあった。大概、大事にはならずに処理出来るのだが、まれにどうしようもないときがある。(自分のミスとは限らず。)そんな時よく車で聞いていたのがこの曲。
 
やるせなく、どうしようもなく閉塞した歌詞なのだが、「ファイト」と歌っているうち「まあどうにかなる」と思えてくるから不思議だ。
 
今年、様々なことがあり、やはり聞く機会がおおかった。
その度、「まあ、なんとかなる。どうにかなる。」とあの頃と同じように思わせてくれた曲だ。
 
その他に「宙船」「永遠の嘘をついてくれ」も合わせて私の応援歌byみゆきである。
 
 
 
http://www.youtube.com/watch?v=O9Bsp72aUbM 「永遠の嘘をついてくれ
 

プロフィール

jun580114

Author:jun580114
散歩が趣味な、秋田県在住のおやじです。ゆるゆると更新していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

jun580114

Author:jun580114
散歩が趣味な、秋田県在住のおやじです。ゆるゆると更新していきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR