FC2ブログ

「旧池田氏庭園」1

現在春の特別公開中の「旧池田氏庭園」へ行ってきた。

「旧池田氏庭園」は、明治29年(1896)の六郷大地震で家屋が倒壊したのを契機に、耕地整理事業に合わせて屋敷地を拡張し、秋田市の千秋公園を設計した長岡安平の協力を得て明治末頃までに地割りが行われ、大正時代に完成したものです。
 敷地はおよそ4万2千㎡あり、平面形は六角形で周囲は石垣を伴う堀や土塁で囲まれています。この平面形は、池田氏の家紋である亀甲桔梗(きっこうききょう)の亀甲を意識したといわれています。
 
池田氏は、明治時代中頃から戦前まで高梨村長を務め、山形県の本間氏宮城県の齋藤氏と並ぶ東北三大地主として知られています。
 
やはり東北を代表する地主の庭らしく雄大、かつ繊細に構成されていた。
本日は概要の写真をアップ


 

入口です。

図書館として建築された洋館

米蔵

池を配した庭園 後ろの石灯籠は4mもあります。

ショウブが咲いていました。
スポンサーサイト



角館の桜 4月30日その2

続きです。

ここは満開

 

赤い梅もこぼれて

 

 

手術6

「ここからは閉じておわりですよ。」ああやっと終わりに近づいた。そうなるとげんっきん名もので、早く終われ、早く終われと念ずるようになる。縫合の糸の名前をDRが言っているのを聞きながら、「へー様々な種類があるんだ。」などと思っていた。一晩寝るまでその名前を覚えていたのだが、今では記憶が定かではない。「はい終わりました、ご苦労様でした。」とDRの声。「気分はいかがっですか?」と聞かれ「しばらく、バドパウエルは聞きたくないです。」と応える。看護士さんから手を借り、手術台を降り車椅子で病室へ、ベッドへ上がると汗だくだったので、着替え。半分は冷や汗。そして「2時間くらい、うつぶせでいてください」とドーナツ枕をいただく。ふと時計を見ると2時間以上たっていた。

続く。

お引越しのお知らせ

ちょっと思うことがありまして、このたびブログを引越しいたします。
引越し先は次の通りです。
またのお越しをお待ちしております。
http://blogs.goo.ne.jp/junpeihirosima

白岩ささら





こどもささらに続いて「白岩ささら」の登場。白岩地区に伝わる「ささら」は3つあるがその1つ。
やはり経験の差か、迫力抜群。舞にも説得力がある。
昼にささらを見たのは数回、暑いさなか大変だ。
夜の凄みとはまた違った良さを発見した。

プロフィール

jun580114

Author:jun580114
散歩が趣味な、秋田県在住のおやじです。ゆるゆると更新していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

jun580114

Author:jun580114
散歩が趣味な、秋田県在住のおやじです。ゆるゆると更新していきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR